[朗報]櫻坂46の紅白歌合戦”初出場”が決定!

2020年の紅白歌合戦に出場するアーティストが発表されました!

坂道3グループは出場し、48グループの出場がないということがアイドルファン界隈で話題になっていましたね。

櫻坂46のファンとしては非常に嬉しいですが、個人的に今年は出場しないと思っていたのでとてもビックリです。

櫻坂46の紅白歌合戦出場に賛否両論

そもそも櫻坂46としてシングルを出していない状態(1stシングルは12月発売)での紅白歌合戦出場が決定したこと、恐らく欅坂46としての活動を加味しての選考だったとは思うのですが、櫻坂46としてはまだなにもしていない状態ですので批判が集まるのも当然といえば当然ですよね。

せめて出場者発表前にシングルを出せていれば・・・。というところもあります。

個人的に櫻坂46は今年の紅白に出場しないと思っていた。と話しましたが、そう思った理由はシングルを出していなかったことに起因します。

でもまぁ、紅白に出れていなかったとしても櫻坂46は批判(煽り)を浴びていたと思うので、どうせ色々言われるなら紅白で櫻坂46が見れるということを今は喜びたいですね。

AKB48の落選

これは何年も前からなぜ出場しているのかわからない状態だったのでようやく外れたなと思いました。

坂道グループが忖度だというのであればAKB48も忖度と言えると思うので、忖度してもらえないようなグループになったってことだと思います。

まとめ

せめてNHKが “初出場” ってことにしなければ批判ももう少し減っていたのではないかと思います。

“5年連続5回目” とかで良かったのに、初出場者の記者会見にも出ちゃってました。これは確かにズルしてる感が否めないです。

櫻坂46には本番のパフォーマンスで批判している人を見返してほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。