櫻坂46の1stシングルのセンターは3人⁉衝撃の発表内容をまとめました

櫻坂46の1stシングル「Nobody’s fault」では櫻エイトや、1,2列目のメンバーを固定するなど、新たな選抜システムがたくさん発表されてきました。

そして、今日2020年10月21日にまた新たな発表が運営からありました。

表題曲のセンターは森田ひかるで決まっているのですが、なんとそれ以外の曲は[森田ひかる、藤吉夏鈴、山﨑天]の3人が楽曲によってそれぞれセンターを務める新システムになるようです。

また、藤吉夏鈴がセンターを務める曲と山﨑天がセンターを務める曲の3列目のメンバーがすでに決まっている(森田ひかるがセンターを務める曲の3列目のメンバーも決まっている)というのもとても新しいシステムです。

1,2列目のメンバーはだれがセンターでも固定で決まっているので、3列目だけがセンターによって変わる形になるということですね。

森田ひかるチーム

櫻エイト + (尾関梨香、土生瑞穂、武元唯衣、松田里奈、守屋茜、大園玲)

藤吉夏鈴チーム

櫻エイト + (原田葵、渡辺梨加、井上梨名、幸阪茉里乃、関有美子、増本綺良)

山﨑天チーム

櫻エイト + (上村莉菜、齋藤冬優花、遠藤光莉、大沼晶保、松平璃子、守屋麗奈)

みたいな感じです。

センターに選ばれた藤吉夏鈴&山﨑天について

2期生の中でも圧倒的にセンター適性が高いメンバーです(森田ひかるも含め)

ダンスもうまいし、表現力も高い、そして将来性も凄い、人気もあります。

なのでこの人選には全く違和感がありませんが、このタイミングでセンターに選んだというのは驚きでしたね。

山﨑天はライブなどでセンターを務めたことはありましたが、藤吉夏鈴は今までにセンターをやったことはほとんどないはず(お見立て会:サイレントマジョリティーぐらい?)なので大納得だけど驚きの人選といったところでしょうか。

この二人がセンターに選ばれたことも衝撃ですが、小林由依&渡邉理佐がセンターから外れたことも結構な衝撃です。

二人がやりたがらなかったのか、運営が2期生を押していきたがっているのか、その辺りは定かではありませんが、櫻坂46は1stシングルで終わるわけではないので、2nd以降のシングルではその二人のセンターを見たいなと思います。

櫻坂46にはセンターになってほしいメンバーがたくさんいますよね!

まとめ

・新しい選抜システム

・櫻エイト

・センター3人全員が二期生

ただ名前を変えるだけの改名ではなく、しっかりと新たなことに挑戦し、新時代へと向かっているのだなと個人的に感じました。

この選抜システムについては賛否両論ありますが、しっかりとファンを納得させられる形でこれからも続いていくことを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。