[APEX LEGENDS]クロスプレイの仕様をとても簡単に解説します

10月7日火曜日から「APEX LEGENDS」でクロスプレイのベータ版が開始されます。

クロスプレイは、他のプラットフォームのフレンドとプレイしたいプレイヤーにとって最も要望の多かった機能の一つとなっており、喜ばれている方も多いのではないでしょうか?

ですが、このクロスプレイの機能は少しややこしく、悩んでいる方も多数おられると思いますので、今回はざっくりとクロスプレイの機能について解説したいなと思っています。

「APEX LEGENDS」プレイヤーの皆さんのお役に立てれば嬉しいです!

基本的なこと

・プレイヤーは次の全対応機種でパーティーを組み、一緒にプレイすることができます。PlayStation 4、Xbox One、Origin(発売後はSteamを含む)。 

クロスプレイはデフォルトで有効になっています。設定から無効にすることもできます。

・他機種間のパーティーでも、ゲーム内のボイスチャットを利用できます。

・クロスプレイが可能となっても、機種を越えたセーブデータの共有は行えません。こちらは非常に大切な機能だと思いますが、残念ながら「APEX LEGENDS」は現時点では対応していません。

・「設定」メニューの「クロスプレイ」を無効にすると、同様にクロスプレイを無効にしている、同機種のプレイヤーとのマッチだけが組まれるようになります。

デフォルト設定が「有効」であることとクロスプレイに多くの要望が寄せられていたことを踏まえると、大半のプレイヤーはクロスプレイを有効にすると見込まれるため、マッチメイクの待機時間が非常に長くなってしまう可能性が高まります。(公式見解)

クロスプレイ実装後のサーバー分けについて

PC勢の方

・クロスプレイOFF時

→PC専用サーバー(今まで通り)

・クロスプレイON時

→全機種混合サーバー(PC&PS4&Xbox)

PS4&Xbox勢の方

・クロスプレイOFF時

→各機種専用サーバー

(PS4ならPS4専用サーバー、XboxならXbox専用サーバー(今まで通り)

・クロスプレイON時

パーティ内にPC勢がいる場合

→全機種混合サーバー(PC&PS4&Xbox)

パーティ内にPC勢がいない場合

→PS4&Xbox混合サーバー

まとめ

サーバーは全部で5つ用意されているということですね!

「APEX LEGENDS」はSwitch版でもリリースされることが決まっているので、そうなるとサーバーはもう少し増えそうです。

クロスプレイの実装について批判的な声も多かったのですが、クロスプレイをON,OFF出来るとなれば話は別ですね、これはファンのためによく考えてくれたなと思いました。

この記事が少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

これからも「APEX LEGENDS」を楽しんでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。