[APEX LEGENDS]赤武器(ケアパッケージ武器)についての紹介(シーズン6)

シーズン6からAPEXを始めた方は「赤武器(ケアパッケージ武器)」というのが何なのかわからない方もいるのではないでしょうか?

赤武器(ケアパッケージ武器)」について知っている方でも、「赤武器(ケアパッケージ武器)」というものがどういうものなのかということをしっかりと分かっていないかもしれません。

そんな方たちはこのページを見て「赤武器(ケアパッケージ武器)」について学んでいって頂ければなと思っています。

「赤武器(ケアパッケージ武器)」の入手方法

まず、この装置のことを「ケアパッケージ」といい、この「ケアパッケージ」というのはフィールド上にランダムで落ちてくる装置になっています。

サプライボックス」のように最初からフィールド上に落ちているものではなく、時間経過とともにランダムで降ってくるという仕様です。

この「ケアパッケージ」というのは画像のような赤色のものだけではなく、「ライフライン」の「アルティメット」で落とすことができる青色のものもあります。

ですが、今回の本題である「赤武器(ケアパッケージ武器)」はこの「青色のケアパッケージ」には入っておらず、赤色のケアパッケージ」にしか入っていません。ここは非常に重要なことなのでしっかりと覚えておきましょう。

結論

「赤武器(ケアパッケージ武器)」は赤色のケアパッケージから入手できる(入手方法はこれしかない)

「赤武器(ケアパッケージ武器)」とは具体的に何なのか

現在(シーズン6)で「赤武器(ケアパッケージ武器)」に設定されている武器は

・クレーバー

・R-99

・ピースキーパー

どれも非常に強い武器でほかの武器を軽く凌駕するような性能を備えています。

現在「赤武器(ケアパッケージ武器)」として設定されている武器はこの3種類のみで、この中からランダムで「ケアパッケージ」から排出されるということになります。

結論

現在の「赤武器(ケアパッケージ武器)」は3種類で、かなり強く設定されている。

「赤武器(ケアパッケージ武器)」の欠点

赤武器(ケアパッケージ武器)」には「ケアパッケージ」からしか入手できないというだけではなく、もう1つ非常に大きな欠点が存在します。それは、

弾の補給が不可能であるという点です。

普通の武器であれば弾を拾いさせすれば無限に使い続けることができるのですが、「赤武器(ケアパッケージ武器)」は入手時に武器ごとに決まった数の弾が装填されており、それ以上弾を補給することはできないのです。つまり、有限であるということですね。

なので、何回も「赤武器(ケアパッケージ武器)」で戦うというのは非常に難しいということになります。

赤武器(ケアパッケージ武器)」は性能が高すぎるのでゲームバランスをとるためにこういう仕様になっています、「赤武器(ケアパッケージ武器)」を使う際は注意が必要です。

結論

「赤武器(ケアパッケージ武器)」で何回も戦うことは難しい、使いどころを見極めなければならない。

まとめ

・ケアパッケージ(赤)でのみ入手できる。

・弾が有限である。

・性能はトップレベルに高い。

・現在(シーズン6)の赤武器は3種類のみ。

以上が今回のまとめとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。